【6w0d】胎嚢・胎芽の平均サイズと心拍確認の割合を大調査

6w0dでエコーを受けます。心拍は確認できるのが普通でしょうか。胎芽や胎嚢はどのくらい大きければ安心なのかも知りたいです。

 

こんな疑問に答えます。

 本記事の内容

  • 6w0dにエコー検査を受けた妊婦50名の胎芽・胎嚢の平均的な大きさがわかる
  • 6w0dで心拍確認済みの妊婦さんの割合と特徴がわかる

6w0dにエコー検査を受けた妊婦さん50名のブログ・Instagramを確認し、胎嚢・胎芽の大きさと心拍確認の可否、その後の妊娠経過を調査しました。6w0dでエコー検査を受けた妊婦さんのうち、胎嚢サイズなどを公開しているブログはGoogle検索の結果全てに目を通しています。

1. 【6w0d】出産できた妊婦46名の胎嚢の大きさ→平均16.9mm、胎芽の大きさ→平均3.2mmでした(調査結果)

結論:

6w0dでエコー検査を受けて出産できた妊婦46人の、胎嚢の大きさは平均16.9mmでした。また胎芽の大きさは平均3.2mmでした。

46人の妊婦さんの内訳は、体外受精が7人、人工受精が3人、その他が自然妊娠です。

【6w0d】胎嚢・胎芽の最小・最大の大きさ(出産できた46人)

自然妊娠の場合

胎嚢:最小9.2mm 最大24.9mm

胎芽:最小1.7mm(確認できないケースを除く) 最大6.9mm

自然妊娠の場合は、1名除き全員が胎嚢の大きさ10mm以上という結果になりました。20mm超えも9名います。心拍確認済みの方には胎芽のサイズだけ報告している人も多いので、実際はもっといるかもしれません。胎芽については、個人差が激しいものの概ね3.2mm前後に分布している印象です。もちろん、胎芽が見えなかった方もたくさんいます。

体外受精の場合

胎嚢:最小11.9mm 最大19.3mm

胎芽:最小1.4mm 最大4.3mm

体外受精の方々は、全員6w0d時点で胎芽が確認できていました。自然妊娠や人工受精の場合は、胎嚢が大きくても胎芽がまだ見えないという方が複数人いましたが、いずれも出産に至っています。

【6w0d】胎嚢・胎芽の大きさ(流産した4人)

6w0dにエコー検査を受けた妊婦50人のうち、残念ながら流産してしまった方は4人(体外受精1人、自然妊娠3人)でした。自然妊娠の3人は、それぞれ6w0dでの胎嚢の大きさが9.8mm、9.9mm、12.9mmでいずれも胎芽・心拍は確認できず。とはいえ、胎嚢9.2mmで同じく胎芽・心拍が確認できなかった別の方は出産に至っていますからこの数字だけ見てもなんともいえません。それよりは、もし6w0dより前にエコー検査を受けているのなら、その時からの成長具合を見た方が妊娠継続に期待が持てるかどうかわかるかと思います。初診の方は次回に期待です。

一方、体外受精で流産となってしまった方は胎嚢11.9mm、胎芽1.9mmで6w0dに心拍確認までしています。それでもその後流産してしまいました。この方は高齢妊娠で死産歴もあり、バセドウ病闘病中です。流産の原因はわかりませんが、心拍確認後に流産する可能性もあるということがわかります。

2. 【6w0d】心拍確認できる割合は何%?心拍確認できている人の特徴とは(調査結果)

【6w0d】心拍確認できる割合は何%?

結論:
6w0dで心拍確認できた人の割合は72%でした

出産に至った46人中、6w0dのエコーで心拍確認済みとなったのは33人でした。前日の5w6dではもっと少なかったので、この1日で赤ちゃんが随分成長したことになります。

【5w6d】胎嚢の大きさは平均14.4mm【妊婦50人を比較】

とはいえ、残りの28%の人は6w0dの診察で心拍確認できなかったにも関わらず無事出産していますから、過度の心配は無用です。
心拍が見えなかった理由としては、単純にまだ心拍がスタートしていなかったことが考えられますが、角度が悪くてエコーに映らなかっただけという可能性も十分あります。それに赤ちゃんの成長スピードを考えれば、エコーをしていた時間にはまだ心拍スタートしていなかったけれど、クリニックを出て自宅に帰る間に心拍がスタートした・・・なんていうニアミスもあるかもしれません。大人しく次回の診察を楽しみにするのが良さそうです。

【6w0d】心拍確認できている人の特徴

心拍確認済みの人(33人)
胎嚢の大きさ:平均19.3mm
胎芽の大きさ:平均3.2mm

 

心拍確認まだの人(13人)
胎嚢の大きさ:平均13.2mm
胎芽の大きさ:平均1.7mm

胎嚢の大きさ、胎芽の大きさの傾向は上記の通りです。「やっぱり胎嚢や胎芽が大きいと心拍確認できる確率も上がるのね」と了解できそうな数字ですが、中には胎嚢が19mmもあるのに6w0d時点で中身が空っぽという方も。その方は先生が何も言わなかったから診察時はなんとも思わなかったものの、帰宅してから色々調べたら6w0dで心拍確認できている人が意外と多いことに気づき、焦ったのだとか。しかし無事に出産できています。「胎嚢が大きいのに心拍が確認できない」と心配な場合は、医師の見解を聞きましょう。

3. (実録)【6w0d】エコー結果を公開している妊婦さん50名一覧

このブログでは、記事の信頼性担保のために調査した妊婦さんのブログURLやInstagramのアカウントを別ページにて公開しています。ご興味あればご覧ください。