【海外製ベビーカー】バガブービー5を1年半使い続けた感想(ビー6の速報あり)

バガブービー5が気になっています。値段が高いので、長く使えるか心配です。実際に使っている人の口コミを教えてください。

生後4ヶ月に購入し、1歳11ヶ月となる現在まで使い続けています。B型への買い替え予定はありません。結論から言うと、超超超気に入っています。よく比較される同じ8万円台の海外製ベビーカー「サイベックス・ミオス」と「ストッケ・ビート」との比較(メリット・デメリット)は別記事でご紹介します
【海外製ベビーカー】バガブービー5とサイベックス・ミオスの比較【海外製ベビーカー】バガブービーとストッケ・ビートの比較

※2020年10月30日、ついにバガブーから新商品ビー6が発売になりました!!ビー5からの主な変更点を取り急ぎリストにしておきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

  1. キャノピーにメッシュ小窓を採用し、通気性UP&背面走行でも中の様子が確認できるように
  2. ついに、バンパー標準装備!(ビー5とパーツの互換性が無いため、バンパーが欲しいならビー6一択!)
  3. 背面シートにメッシュ素材を採用。(透けるような網々ではなく、表面がメッシュ素材になっているタイプなので年中つかえる見た目)

後は、車輪が1インチサイズアップして走行性が上がったとか、ハンドルグリップの耐久性がアップしたとか細かいことはありますが、他のベビーカーと迷いそうなポイントは上記3つの大幅アップデートでほぼカバーされたんじゃないでしょうか。

以下は、ビー5のレビュー記事ではありますが、こちらで紹介しているビー5のイイトコはもちろんそのままに改善されたものがビー6ですので、参考にどうぞ!

 本記事の内容

バガブービー5はこんなに便利!見た目・機能性・安全性に分けて解説

筆者はあらゆる海外製ベビーカーを検討した結果、これに落ち着き、生後4ヶ月に購入。以来ビー5と共に、1日平均2~3キロをウォーキングする生活を1年半以上に渡り送ってきました。(おかげで妊娠で増えた16kgが半年かけて自然と落ちました。)あまりにも便利なので、B型に買い換える予定はありません!初期費用は高い(89,900円〜)ものの、長く使えるので結果として経済的です。こんなに使ったら実質タダみたいなもんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

バガブービー5は見た目が美しい!産後のおしゃれは、ベビーカーから

カスタマイズ性の高さでトップ独走中。自分好みのベビーカーに変身

筆者の地域ではバガブービー5は大人気で、子育てひろばのベビーカー置き場にはビー5が同時に4台以上停まっていることも。それにも関わらず、いまだかつて筆者と全く同じデザインのビー5に出会ったことがありません。それくらいあらゆるパーツがカスタマイズ可能なのです(したがって個人の特定に繋がってしまうので、実物のお写真をお見せできません・・・悔しい。超オシャレなのに)

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

どんなカスタマイズができるの?

日除けシートシャーシ(ベビーカーの骨組み。普通は黒なので、骨組みの色を選ぶという発想すらないですよね)、ハンドルのレザーからタイヤのホイールまで!豊富な選択肢から、好きな色・柄・素材を選ぶことができます。定期的に有名アーティスト・ブランドとのコラボ品も出るので目が離せません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

二人目が生まれたら、ファブリックを交換するだけで新品気分

上の子から下の子に代替わりする時も、こうしたファブリックを変えれば新品同様に生まれ変わるのでありがたいです。ちなみにバガブーの公式HPでは、サイト上でベビーカーの着せ替えをシミュレーションすることができます。(これがまためちゃくちゃ楽しい。物欲をそそられる。)ですから「組み立てみたらイメージと違った」なんて心配は無用です。実際筆者は、実物を1回も見ないままオーダーしました。

汚れやすい日除けやシートは、簡単に取り外して洗濯機で洗えます

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

雨、ホコリ、子どもの汗やよだれ、食べこぼし、手垢・・・ベビーカーは汚れます。でも大丈夫!ビー5は日除けとシートが洗濯機洗いOKなんです。実際に何度も洗っていますが、ロゴが剥げることも、生地が痛むこともなく、シワが入ることもなく完璧に洗いあがります。汚れが目立たないという理由で黒やネイビーのベビーカーを選ぶ人も多いでしょうが、一度も洗わない黒やネイビーよりも、よく洗う淡い色の方がよっぽど綺麗です。バガブーのファブリックは色・柄を豊富な選択肢から選べますが、「汚れたら嫌だから」と好きなデザインを諦めずに済むのは魅力です。

走行性・乗り心地の良さは当たり前。それ以外にも特筆すべき機能性の高さ

シート下の収納が大容量!ベビーカー界トップクラスの収納力を誇ります

 

この投稿をInstagramで見る

 

@dzieci.rok.po.rokuがシェアした投稿

スーパーでカゴいっぱいの買い物をしても、余裕で全部入ります。これは他の海外製ベビーカーと比較しても特に優れた点です。また子どもが座ったままでもシートの前面が少し持ち上がるので、荷物の出し入れが簡単。(子育てひろばの先生に「座面が上がるのは便利ですね~!」と驚かれました)

シート下にあらゆるものが収納できるので、ハンドルにフックをつけて荷物を何個もぶら下げる必要はありません。見た目がスッキリ!(個人的にあれ、見た目が悪いので自分はやりたくないです・・・リッタグリッタとかフック自体は可愛いのありますけど、他人の目に入るのはあふれんばかりの荷物の方ですから)

ハンドルの高さ調整が簡単

筆者は低身長で夫との身長差が30cm近くありますが、ワンタッチでハンドルの高さ調整が可能なので二人とも快適に使えています。自分の身長にあった高さにハンドルがあると、背筋まっすぐ歩くことができるので見た目が綺麗。(ベビーカー押してるママさんの猫背率の高いこと!)また、混雑したエレベーター内などではスッとハンドルをコンパクトにできるので周りに配慮を見せることも。

成長に応じて、ベビーカーの背もたれの高さを上げることができる

これ、重要です。筆者は子どもが80cm近くになった頃(1歳半)、シートが窮屈そうだなと感じました。そこで背もたれの高さを一段階あげたら、ゆったりサイズに変身!長く使えるなぁと感心しましたし、ワンタッチで切り替えられるので操作がラクです。

オプション品が豊富!夏用のシートや日除け、冬用のフットマフなど純正品がたくさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

オプション品が純正だと、デザインにまとまりがでてオシャレ度が増しますね。シートクッションなどのオプション品を汎用品で揃えようとすると、星柄だったりキャラクターだったりとにかくダサさが悲惨なので。季節限定のアイテムは、レンタルすることで節約も可能です。

ちなみに、純正レインカバーが標準装備なのはかなり嬉しいポイント。意外と標準装備のメーカーは少なく、頻繁に使わないくせに5,000円くらいかかったりするので。その分ビー5はコスパ高です。

公共交通機関は使えます。電車、バスに乗りましたが問題なしです

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

東京の事情しか知らず恐縮ですが、電車もバスも最近はベビーカーウェルカムなのでラッシュ時さえ外せば問題なく利用可能です。畳むように言われたこともありません。また、駅で通れなかった改札はありません。ただし本体だけで9kg超えとかなり重いので、階段をかついで昇り降りすることは不可能。外出時はエレベーターの事前調べが必須です。(これは海外製ベビーカーのほぼ全てに共通する課題ですね。なお筆者の夫は、子どもを乗せたまま担ぎ上げますが・・・)

(おまけ)二人目を考えている人に嬉しいポイント!長く使えて○

先ほどのファブリックの交換でイメチェンできる以外に、機能面での嬉しさも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

別売のコンフォートホイールボードを取り付ければ、二人乗りが可能になります。この二人乗りボードに対応しているベビーカー自体は他のメーカーにもあるのですが、ビー5のいいところは

  • コンフォートホイールボードに座席がついている(他社はほぼ立ち乗りボードのみです。こうすると上の子が「疲れた〜歩きたくない〜」と駄々こね始めた時に、下の子を抱っこしなければなりません。そもそも上の子は、ボードに立つ体力があるなら歩きますから。二人乗りボードが必要な場面=上の子が座りたがる場面と考えると、座面の重要性がお分かりいただけると思います。)
  • コンフォートホイールボードに上の子が座った時、下の子と目線が合う(バガブーの上位機種にハイシートのフォックス2がありますが、これで二人乗りすると上の子の目線が下の子の足になります。ビー5の座面の低さが活きますね。)

これらの便利さは押さえておきたいポイントです。

頑丈なだけじゃない、不慮の事故に強い安全性の高さ

ハンドルに重たい荷物を引っ掛けても、絶対ひっくり返らない

ビー5は重心が低いため、背もたれやハンドル部分に荷重がかかっても絶対にひっくり返りません

子どもが乗っている状態なら、スーパーで5kg以上の買い物かごをハンドルに引っ掛けてもまず倒れないです。ハンドルの荷物でベビーカーがひっくり返り、子どもが怪我をする事故はかなりあります。特に軽いのがウリな国産ベビーカーでまた子どもがベビーカーの座面に立ちたがっても、ひっくり返りません。(本来NGな使い方ですが、予期せぬ行動をとるのが子どもです。そして予期せぬ行動を取られても、事故が起きない仕様は助かります

これらを実現しているのはバガブービー5の重心の低さ=座面の低さ、です。ビー5はあらゆるベビーカーの中でもかなり座面が低い方です。これにはデメリットが2つあって、

  • レストラン等でそのまま椅子として使用する際、大人と目線が合わない
  • 夏場の照り返しがキツそう

は、よくバガブービー5をやめてハイタイプのサイベックス・ミオスやストッケ・ビートを選ぶ人の理由になっています。 夏場の照り返しは確かに暑いですが、そもそも照り返すほど暑い時期に長時間外を歩かないので筆者の場合はあまり気になりませんでした。レストラン等での目線の低さは、確かに気になります

頭のおかしい人にベビーカーを蹴られましたが、頑丈なので子どもはノーリアクションでした

やっぱり頑丈さには言及しておきたい。概ねハッピーな子育てライフを過ごしている筆者ですが、これまでたった1度だけ頭のおかしい人に外出先で絡まれたことがあります。人通りのないベンチでわざわざ隣に座ってきてブツブツ独り言を垂れるので、「ヤバイ」と思い無視をきめ込んだら逆上され・・・ベビーカーを蹴られるという嫌な思いをしました。しかし、ビー5の頑丈なこと!ガンっと思いっきり蹴られたのにビクともせず、子どもはノーリアクション。もちろん怪我なし。多分、相手はつま先ジンジンしたと思います・・・。ざまあ見ろですね。

バガブービー5(を含む海外製ベビーカー)を購入する際の共通注意点

「ベビーカーをなんでも買ってあげる!」と言われても、またビー5を選ぶと思います。それくらいお気に入りの1台です。しかし誰にも超超超おすすめなわけではありませんので、ビー5を含む海外製ベビーカーを購入する際の共通注意点を上げておきますね。

日常的に車を使用する人には向きません

海外製ベビーカーは簡単に折り畳めることをアピールしてきますが、折りたたむためにはバスケットの荷物を全て出さなければいけなかったり、(片手で畳めると説明書にあっても)小柄な日本人には無理だったり、難易度高めです。そもそも本体がめちゃ重なのでトランクへの出し入れがしんどい。トラベルシステムを取り付けられるベビーカーは多いですが、それではベビーカー本体のシートの良さが活きませんし、トラベルシステムを卒業する頃にはB型ベビーカーが欲しくなると思います。したがって、車が主な移動手段という人には向きません

自宅の玄関までに階段がある人には向きません

めちゃ重なので、エレベーター無しのアパート・玄関までに数段の階段があるという建物にお住まいの方にはおすすめしません。外出が億劫になると、育児のストレスが増してしまいます。

保育園の送り迎えなどで、日常的にバスや電車に乗る人には向きません

先ほど公共交通機関の利用、問題無し!と言いましたが、あくまでラッシュ時を外した時の話です。日常的にバスや電車を使うなら、やはりコンパクトでサッと折り畳める国産ベビーカーがいいのでは無いでしょうか。

ベビーカーにそこまでお金をかける意義を感じられない人には向きません

筆者は、おしゃれな海外製ベビーカーは産後のママの気分を上げてくれる大事なアクセサリーの一つだと思っています。本体はもちろんオプション品もいちいち高額なので、「ベビーカー=赤ちゃんを輸送する手段」程度にしか思えない人には、この出費はもったいないです。

バガブービー5のお得な買い方まとめ

実店舗で購入したい派におすすめの方法(株主優待券&ショップポイント)

高額商品なので、保証のついた正規販売代理店で購入するのがおすすめです。実店舗で購入するなら、百貨店かblossom39のほぼ2択だと思います。百貨店の場合は、株主優待券の利用がおすすめ!百貨店系のクレカがあれば、そちらのポイントも貯めちゃいましょう。

ちなみに色々カスタマイズできるのがビー5の魅力ですから、実店舗で購入しても商品の受け取りは後日宅配になります。またファブリックの見本生地を見ることはできても、全体を組み合わせたイメージはわかりません。また宅配ですと組み立てなどは個人の作業になりますから、無理してまで実店舗で購入するメリットは正直無いかなと思います。(blossom39の場合店舗受け取りにするとお店が組み立ててくれますが、店が近隣にないと使えないサービスですね。)

※Blossom39は楽天に公式ストアがあるので、お買いものマラソン時には要チェックです。

ネットで購入したい派におすすめの方法(レンタル試乗→ポイントを貯めながら購入)

ビー5は「ベビレンタ」で短期間レンタル可能




近隣にバガブー取り扱い店が無くても大丈夫です、ベビーレンタル用品店「ベビレンタ
」にはバガブービー5のレンタルがあります。基本のベビーカー本体一色の他に、夏用キャノピーや冬用フットマフなどオプション品までレンタルできるのは流石の品揃えです。


東京在住なら行く価値あり!ヒルズで無料試乗できます

また東京の方への情報として、東京ミッドタウン六本木・六本木ヒルズ・表参道ヒルズは施設の無料貸出ベビーカーがバガブービー5です。(六本木ヒルズは他に、ストッケ・スクートとストッケ・エクスプローリーもあります。)実際に子どもが生まれたら、お出かけついでに試乗すると良いですね。ベビー用品店で試乗してもせいぜい数メートルしか歩けませんから、実際に商業施設内をくまなく散策することでリアルな使い心地を体験できます

セールで値下がることは無い→ポイント還元でお得に買おう

こうして実際に試乗した上で、次にバガブーの公式HPからパーツのカスタマイズをシミュレーションします。

そして最後に、お気に入りのネットショップ(Amazon派はAmazonで、楽天派はポイント倍キャンペーンの日に楽天)で購入すればOK!残念ながらスーパーセール的な日にバガブーの商品自体の値段が下がることはないので、ネットでお得に購入するにはポイント還元率の高い日を狙うしかありません。



以上、お気に入りの1台に出会えますように!楽しいベビーカー選びライフをお送りください。