出産準備リスト①【育児書「ふたりは同時に親になる」と義実家の話】

妊活に苦戦したので、正直「出産がゴール」のような気持ちです。夫も私も、育児生活は全く想像できていません。出産前に準備しておくべきことはありますか?

2児を育てる筆者が出産前にした準備をリストにしてみました。

この記事では出産前に準備しておくべきことリスト1〜6のうち、1と2についてお話ししてみます

 本記事の内容

私たち夫婦は里帰りなし・パパ育休なしで第1子を育てましたが、「産後クライシス」どころか、妊娠出産を経て新婚当初よりはるかに仲良くなることができました。これは偶然のたまものなどではなく、どんな夫婦でも適切な準備さえすれば「産後クライシス」を回避できる、再現性のある出産準備の手順があると私は信じています。

STEP1. Twitterでプチバズり。夫婦で読みたい、育児生活の予習本「ふたりは同時に親になる 産後の『ずれ』の処方箋」

産前あるあるです。残念ながら、旦那さんに悪気は無いんですよね・・・本気で無邪気に、出産・育児のマイナスの側面について何も知らないのです。でも知らないことを責めても始まりません、知らせてあげましょう

Twitter界では少し有名になりつつある名著、「ふたりは同時に親になる」

画像はAmazonより

どうしてもパパ向けの育児本というと「ママはこんなに辛いんだから!」とパパを責めるような書き方になっているものが多いですが、この「ふたりは同時に親になる」は、妻が理解すべき「夫側の事情」にもたっぷりページを割いてあり、実に中立的なアプローチになっています。データを元に説明してくれるあたりも、論理的で、普通の育児本では満足できない偏差値高めの夫婦におすすめです

レビューを読めばわかりますが、「私の渾身のSOSがなぜ届いていないのかわかった」とか「妻がどうしてコレくらいのことで激怒するのかわかった」とか、それくらい察して?という低レベルのことすら夫婦間で共有できていなかったことにハッとしている読者が多数。

中古でも図書館でもなんでもいいので、出産前に1回夫婦で読んでおきましょう。

ちなみにKindle Unlimited会員なら「ふたりは同時に親になる」を0円で読めてしまいます。初めて登録する人は30日間の無料体験が可能です。(下のバナーをクリックして、無料体験のボタンが出たら対象です)しかも無料体験期間中に退会しても解約料はかかりません。(※記事執筆時点)

Kindle Unlimitedは有名な育児書も多数読み放題なので、出産前の時間があるうちにとっても有益なサービスです。

例えば、読み放題の対象で有名なのは

  • ニューズウィーク日本版特別編集 0歳からの教育【育児編】
  • モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方
  • Family Identity: 私たちらしい選択

私は週に3冊のペースで読書するので新旧問わず数多の育児本を読んできてますが、これらの本は育児についてゼロ知識の状態で読むと「最先端」って感じで脳がアップデートされるので時間があれば目を通しておくと良いと思います。

STEP2. 産前産後の義実家ストレスを軽減するために、夫ができること

私は義実家とはあたりさわりのない関係を築いていますが、それでも産前産後はちょっとしたことが大きなストレスでした。

産前産後の義実家ストレスの例

1.赤ちゃんの名付けに口を出す

論外ですね。筆者の場合、初孫だったということもあり「うちでは代々、男の子には○の字、女の子は△の字を入れる伝統があるから検討して欲しい」と頼まれ、秒速で断りました。「そういうのは趣味じゃないので〜」と笑顔でスルーしましたが、言いづらいですよね。旦那さんから断ってもらいましょう。

→(追記)2人目からは、名前については生まれるまで言及ありませんでした。

2.(出産予定日前後に)「まだ生まれないの?」

生まれたら言うわ!以外の答えが見つかりません。臨月の体調不良で惨めな思いをしてる時に、これほど神経を逆撫でされる言葉もありません。

→(追記)2人目の時も夫にLINEが来たそうですが、スルーしたようです(それはそれでどうなの

3.趣味じゃないベビーグッズ・おもちゃを勝手に購入してくる

これ、「好意なんだから良いじゃない」と思いがちですが、地雷です。私はキャラクターものを子どもに与えたくないと思っていたので、どんなおもちゃを選ぶかには一家言あり。子どもの様子を日々よく観察して、成長にあったおもちゃをこだわって与えています。

でも、可愛い孫のために何かしてあげたいのが祖父母ゴコロというもの。無碍に断るのではなく、こちらから予算別に「欲しいものリスト」をメーカー・ブランド・カラー指定でおねだりするのが親切です。

→(追記)0歳の頃はよくわからない(失礼)おもちゃをプレゼントしてくることもあった義両親ですが、我が家の子育て方針を理解してくださり、1歳の誕生日プレゼントは「どんなものが欲しい?」とあらかじめリクエストを募ってくれました。

4.出産直後、「お見舞い」のため病室に突入してくる

「あるある」です。今はコロナ禍で立ち会い制限されていますから、入院期間をリラックスして過ごせますね。私の場合、コロナ禍の出産で夫すら面会制限が出ていたにも関わらず「窓越しに赤ちゃんを見られないか?」と産院に押しかけてくる勢いでした(笑。夫がかなりキツく叱って、引き下がったようです。赤ちゃんを喜んでくれてありがたいですけれど、心身の負担を思うとやっぱり遠慮して欲しいですね。

5.「元気な赤ちゃんを産んでくれてありがとう」

これは、NGワードですね。でも祖父母は言っちゃうんですよね。おめでとう、お疲れ様、何かできることがあったら言ってね、などなど他にかけて欲しい言葉はいっぱいありますよね。

「義実家ブロック」のお願いは、やわらかく

ちなみに以上の予防策を、旦那さんにお願いするときには「あなたのご両親尊敬してるし大好きだからこそ、嫌な思いをしたくないの。だから起こりそうなトラブルは未然に防ぐ方向で、どうか協力してね」と柔らかーく伝えるといいでしょう。嫁たちにとってはイライラの種でも、夫たちにとっては大事な実家ですし、そもそも全て悪気あっての言動・行動では無いので。とはいえ産前産後のナーバスな時期にやられると精神崩壊待ったなしの数々ですから、そこは旦那さんにしっかり助けを求めてコントロールしてもらうのが正解です。

以上、ここまでSTEP1とSTEP2をご紹介しました。

↑続きは、リンクからお進みください。