【あげすぎて失敗しました】混合育児、新生児のミルク量を計算しよう

新生児育児中です。母乳が足りないのでミルクを足しているのですが、1日にどれくらい飲ませていいのかわかりません。たまに吐くので、飲ませすぎているのかも?適量を教えてください。

こんな疑問に答えます。

 本記事の内容

  1. 新生児のミルク量を計算しよう(体重別にわかる計算ツール付き)
  2. 新生児のミルク量にまつわるトラブル解決策(体重の増減・吐く)
  3. 【失敗談】わたしの授乳記録(生後1週間~4週間)を公開

ぶっちゃけ筆者は、新生児期にミルクを飲ませすぎるという失敗をしました。

自身の新生児期の育児記録をもとに、ミルク量にまつわる疑問・トラブルを解決していきます。栄養学的な内容は、厚労省のガイドラインに則って解説します。

1. 新生児のミルク量の計算方法(体重別にわかる計算ツール付き)

【重要】混合育児なら、ミルク量の悩みはベビースケール無しには根本解決しません

赤ちゃんの体重・母乳量を知らずしてミルク量を悩むのはお門違い!

混合育児のミルク量はずばり、この2つの情報がなければ正しい数値を判断することができません。

  1. 赤ちゃんの正確な体重
  2. 母乳が1回の授乳で何ml出ているか(左右でも出方が違います、時間帯でも変わります)

案外、この重要な2つの情報を知らないまま

「もうちょっとミルクを足したほうがいい?」など日夜悩んでは検索しまくり、結局1ヶ月健診で「体重が減っている」と指摘され愕然!

ハッキリ言って、無駄に消耗しているママさん多いです。

恥ずかしながら、わたしもこのタイプでした。(我が家の場合は、ミルクのあげすぎでした)

この無駄なストレスを回避するには、ベビースケールしかありません

面倒でも、悩みが解消するまでは授乳の度に毎回ベビースケール!

これで初めてスタートラインに立てます。

めんどくさいと思われるかもしれませんが、退院後から1ヵ月健診までのせいぜい1ヶ月ベビースケールを使えばいいのです。それで、感覚は掴めます。

問題はミルクを何ml飲ませるかではなく(←個人差があるので!)、毎日何gのペースで体重が増えているかですよ!

ベビースケールがあれば、母乳の量も体重の増減も細かくカウントできるのでこれ1台でミルクの悩みは解消すると言っても過言ではありません。

生後2~3週間からベビースケールを借り始めるなら、5g刻みでも十分


産院には1g単位のベビースケールが必ずありますので、最初の1週間はそれを使いましょう。退院後すぐ~生後2週間までは微妙な時期で、自宅でも5g以下の単位で計れるものがあると便利です。

しかし生後2週間後半~3週以降に関しては、1日の哺乳量が増えてくるので5gはだんだん誤差の範囲になってきます。これ以降にベビースケールを入手するなら、10g刻みでも全く問題ありません。

ベビースケールはDMMレンタル or 新品購入→メルカリ売却がおすすめ

ベビースケールは物にもよりますがレンタルで1ヶ月送料込み4,000円くらい、新品だと8,000円くらいからありますね。(5g以下で計れるものはもっと高いです)

新品は高いですが、メルカリに出品すればだいたい2時間以内には売れているようです。人気ですね。1ヶ月以上使いたいという場合は、新品購入→メルカリ出品の流れが返却期限の縛りもないので賢い気がします。

ちなみにレンタルするならベビー用品専門レンタル業者より、DMMのような一般的なレンタル業者の方が欠品率が低い&料金が安いという事実を発見しました・・・。穴場です。


ベビー用品専門のレンタル業者と比べて、1ヶ月500円は安かったです。これならレンタルしても良さそう。

新生児のミルク量の計算方法

ここに赤ちゃんの体重(g)を入力してください。

体重:(g)

筆者の子どもも、ミルクを飲みたがらず日中の授乳時間が5時間以上空いてしまう日もありましたが、そういう時はたいてい便秘気味でした。うんちが出ると、その後は猛烈にミルクを飲むのです。2~3日の平均でみると適切な量飲めているので、心配要りませんでした。

新生児のミルク量にまつわるトラブル解決策(体重の増減・吐く)

1日に50g以上体重が増える日が続く→ミルクの飲ませすぎ!

50g以上増えた日がたった1日なら問題ないですが、2日以上連続してしまうと問題です。母乳育児なら20g/日(1ヶ月健診で出生体重+600g)、ミルク育児なら30g/日(1ヶ月健診で出生体重+900g)の増加が平均的な増え方とされています。

これも1日1日の数値に一喜一憂するのではなく、3~4日の平均で判断するようにしましょう。(お通じの状況にもよって変わるので)

1日に15g以下しか体重が増えない日が続く→問題ありかも

母乳量をしっかり計測して、ミルクも適切な量を足しているにも関わらず(←この2つ重要)15g/日以下しか増えていない場合は、栄養の吸収状態に何らかの問題があるかもしれないので、3~4日様子を見て状況が変わらないようであれば医師・助産師に相談しましょう。

完ミの場合は、20g/日以下でも相談してしまってOKです。

ミルクを飲んだ後、よく吐くのは飲ませすぎ?→ほぼ問題ないです

体重増加が目安の範囲内で、赤ちゃんが元気そうなら問題ないです。

赤ちゃんは、本当によく吐きます。ミルクを一度も吐き戻さない赤ちゃんとか、多分いないと思います。

ちなみに吐き方にも色んな種類があるのでまとめると

  • サラサラしたミルクそのもの→問題ないです
  • 授乳後時間が経ってから出る、ヨーグルト状のもの→問題ないです
  • 胃液の匂いが強烈な、大人と同じような吐瀉物→(意識がしっかりしていても)病院に電話してOK
  • (生後3~4週から)授乳の度に、ミルクをそのまま噴水のように吐く→病院に相談しよう

3つ目は風邪などのトラブルが疑われるので、念のために相談。

4つ目は肥厚性幽門狭窄症(ひこうせいゆうもんきょうさくしょう)という、胃の出口がせまくなる病気が疑われます。ただし手術を要するようなケースは年間0.1~0.2%と、とてもレアな病気です。男の子のほうがなりやすく、女の子の4倍の発症率だそうです。

【失敗談】わたしの授乳記録(生後1週間~4週間)を公開

生後1週目(入院期間中)のミルクの量

混合育児なので母乳も含みますが、内訳は母乳2:ミルク8のつもりでご覧ください。

出生体重は3,100gです。入院期間中減って、おおよそ出生体重に戻って退院しました。

生後1日目:50 ml

生後2日目:115 ml

生後3日目:175 ml

生後4日目:260 ml

生後5日目:320 ml

生後6日目:470 ml

生後7日目:530 ml

生後1週目の1回の哺乳量は、10ml×日齢が基本です。

つまり生後1日目なら、10×1=10mlを1日に8回飲むのが理想的というわけです。しかし赤ちゃんは機械ではないので、飲んだり飲まなかったりして普通です。

生後2週目(退院して初めての育児生活スタート)のミルクの量→平均600ml

体重は3,100gでスタート。週終わりには、3,500gまで増えました。(57g/日増なのでかなり太り気味ですね)

生後8日目:610 ml

生後9日目:570 ml

生後10日目:640 ml

生後11日目:560 ml

生後12日目:590 ml

生後13日目:540 ml

生後14日目:680 ml

この頃は、体重1kgあたり100~200ml(平均は150ml)のミルクが必要です。体重3.1kgなので465mlが平均的なミルクの量でした。かなりオーバーして飲ませていましたね

口寂しくて泣いているのを空腹と判断してガンガン飲ませてしまった結果です。この頃、おしゃぶりの購入を検討し始めました。

生後3週目(母乳外来に行きました)のミルクの量→平均630ml

体重は3,500gでスタート。週終わりには、3,750gまで増えました。(36g/日増ですね。若干、増え方が緩くなりました。)

生後15日目:650 ml

生後16日目:720 ml

生後17日目:600 ml

生後18日目:670 ml

生後19日目:510 ml

生後20日目:630 ml

生後21日目:610 ml

この週に、母乳外来に行きました。自宅にベビースケールがなかったばっかりに、5,000円も払って助産師さんに相談してきましたよ!控えめに言ってバカですね・・・。母乳は左右15分ずつの授乳で、40mlでした。

生後4週目(1ヶ月健診直前です)のミルクの量→平均645ml

体重は3,750gでスタート。週終わりには、4,200gまで増えました。(なんと64g/日増のペース!増えすぎですね…。おそらく自分が思う以上に母乳が出ていたにも関わらず、ミルクを飲ませすぎたのが原因かと。)

生後22日目:700 ml

生後23日目:610 ml

生後24日目:700 ml

生後25日目:660 ml

生後26日目:620 ml

生後27日目:690 ml

生後28日目:540 ml

ちなみに1ヶ月健診では、体重については特段注意されませんでした。またこの頃、おしゃぶりを導入したので本当に空腹の時以外はおしゃぶりで満足してくれるようになり、生後1ヶ月からは体重増加のペースはグッと落ち着きました。

新生児期のミルク量をいま振り返ると・・・

混合育児をやるなら、ベビースケールで母乳量を把握しないとダメですね。断言できます。

うちの子は1歳半をすぎ、歩き回るようになったのですっかり痩せましたが0歳児の頃の写真を見るとブクブク太って重量感がすごいです!(実際、重たくて早々に抱っこできなくなりました・・・)

母乳はいくら飲んでもいいと聞いたので「実質カロリーゼロ!」くらいの勢いで、完ミ並みの量ミルクをあげていたのは今振り返ると失敗でした。搾母乳をあげる頻度が多かったので母乳量は把握できていると思っていたのですが、搾乳機でとれる量と赤ちゃんが吸える量には差があるようですね。(ちなみに赤ちゃんが吸える量のほうが多いらしいです)

二人目は完母目指していることもあるので、絶対ベビースケールレンタルします!

あなたはどうかこんなアホな失敗なさりませぬよう・・・賢くストレスフリーな育児をしちゃってください。