【出産準備の費用を安くしたい】中古・レンタルでここまでいける!

お下がりがもらえないので、出産準備を1からしなければいけません。費用を抑えたいので、中古やレンタルが活用できればいいなと思っています。「これは新品を買う必要ないよ」というものがあれば教えてください。

中古・レンタルはすごいですよ、安く済ませましょう。

 本記事の内容

  • 節約効果の高い、中古・レンタルで揃えたいベビー用品がわかる
  • 中古・レンタルで手に入るアイテム、手に入らないアイテムの区別がわかる

筆者は身の回りで1番早くママになったため、ベビー用品のお下がりは一つももらえませんでした本記事では、筆者が揃えたアイテムの中でも中古・レンタルしたものに絞ってご紹介します。

前提として、筆者はこういうプロフィールです。

  • 見栄は張らない、実用性重視
  • 里帰りなし
  • 都心のマンション住まい、車無し
  • 近所にリサイクル店無し、買い物はほぼネット

マタニティハイで買い揃えがちな新生児期(50cm)、60cmの肌着→意外とメルカリで十分です

筆者は高くても品質の良い物が大好きなので、1歳をすぎた今ではHAKKAやポールスミスなどブランド服を子どもに着せることがあります。したがって「生まれたての子どもに誰のかも分からないお古を着せるなんて・・・」と躊躇いもありましたが、結論、メルカリで揃えて大正解でした。

理由は

  1. 赤ちゃんは吐き戻し・ウンチ漏れが多く、洗い替えが沢山必要
  2. 一瞬でサイズアウトする
  3. 外出しないので、お披露目の機会なし(ブランド品はお出かけデビューしてからでヨシ)

の3点に尽きます。

筆者の子どもはとにかく吐き戻しの多い子だったので、平均的な日で1日4回、多いと8回は着替えが必要でした。冬生まれなのでコンビ肌着の2枚重ねという服装ですから、たった1日で8~16枚の肌着が洗濯機行きとなりました

ちなみにコンビ肌着の2枚セットは西松屋で1,000円、ユニクロで1,500円。筆者の大好きなHAKKA babyだとコンビ肌着1枚で5,000円です。

どうせ大してお出かけしない生後3ヶ月くらいまでは、ガシガシ洗って捨てても惜しくない値段で揃えましょう。もう少し成長するまで待って、お出かけ着にお金をかけたほうが賢いです。

メルカリでは、40枚セットで送料込み2,500円という驚異的な安さで出品されています(しかも頂き物ばかりということで綺麗)

筆者は双子ちゃんママから、20枚を送料込み1,900円くらいで購入しました。双子でNICUにずっと入院していたため、用意していた肌着がほとんど着る機会なくサイズアウトしたそうで美品でした。それらをありがたくフル活用し、しかも我が家でもサイズアウトした後またメルカリで転売したので、20枚で実質1,000円くらいの出費だったと思います。

誰が着たか分からないとはいえ、洗濯機で洗えば絶対キレイになるので衣類は中古購入に一番適したアイテムなんじゃないでしょうか。

ベビーベッドはいつまで使う?→中古3,000円で、たっぷり2年いけます!

筆者宅の子どもは退院直後から、中古のベビーベッドにてひとりで寝ています。対象月齢に達する24ヶ月まで使い切る見込みです。それでも中古で買ってよかったと思っています。理由は、日本製のベビーベッドは性能が良すぎて数回オーナーチェンジしたくらいじゃガタつかないから!です。

筆者が中古購入したのは、画像の老舗メーカーのベッドで定価は37,400円でした。

ちなみに選んだポイントは

  1. ハイタイプ(生まれてすぐは高く→寝返り始めたら安全のため低く、の2段階調整可能)
  2. ツーサイドオープン(実際はほとんど長辺しか開けませんが、たまに短辺も開くと便利)
  3. 白い(部屋が明るく、スッキリして見える)

です。

これを筆者はなんと、住んでいる区のリサイクル事業でわずか3,000円で手に入れました!これは同じものを1ヶ月レンタルするのより安いです。ちなみに要らなくなっても、粗大ゴミ料金は1,200円。まだ使えそうだったら、ジモティで誰かに引き取ってもらえたら0円です。

よくベビーベッドはすぐ使わなくなるからレンタルがいいよ!と言いますが、レンタルの最低料金より中古の方が安いです。ちなみにベビーベッド本体はレンタルできても、リネン類(シーツ・防水シート・掛け布団など)は別途買い揃える必要があります。わずかな期間しか使わないから・・・とベビーベッドを借りるなら、最初からベビーネストを購入して添い寝した方がリネン類の費用が浮いて経済的だと思います。

以前もご紹介しましたが、筆者が実際に使っていたベビーネストはこちらです。

便利でしたがこれはパクリ品なので、お金に余裕がある方はドッカトット買いましょう。インスタで確実にドヤれます。

大型のオモチャは、飽きたらチェンジできるレンタルがおすすめ

下の子ができる予定でも、大型のオモチャはレンタルが正解です。理由は、

  1. いらなくなった時、送料が高額になるため転売が難しいから
  2. 赤ちゃんを飽きさせないため、定期的にオモチャを変えたほうが知育になる

です。

ずり這い前の赤ちゃんは移動手段がないので、好むと好まざるとに関わらず、ずーっと同じ景色を眺めることになります。だいたいレンタル3ヶ月で新品購入と同じ料金になりますが、3ヶ月も毎日同じ景色で、ご機嫌でいてもらおうっていうのは虫がよすぎますね

筆者宅で大活躍した、0歳児向けの大型遊具がこちらです↓

【新生児からOK】ベビージム

ベビージムには大きく2種類あります。1つ目が、マット付きのタイプ。

クロスしたポールにおもちゃを色々ぶら下げておいて、赤ちゃんが目で追いかけたり手を伸ばしたりして遊びます。おもちゃは取り外しが可能で、マットは洗濯できることが多いです。

こちらは新品購入すると、相場は7,000円くらいです。

2つ目は、ブランコみたいなタイプ。

インスタ映え圧勝ですね。こちらはベビーベッドに寝かせた状態で、上にジムを設置して使うことを想定しています。リビングや和室などあちこちに移動してもらいたい時は、1つ目に紹介したマット付きのタイプが敷物いらずで便利です。

こちらは新品購入すると、相場は6,500円くらいです。ハンドメイドが好きな方は、吊り下げるおもちゃは自作して追加するとお洒落に長く使えるでしょう。

【生後4〜6ヶ月頃から】ジャンパー

生後4~6ヶ月ごろからの使用になるのでもう少し先の話ですが、この遊具はめちゃくちゃおすすめなのでご紹介します。

おもちゃがいっぱい付いたカラフルなシートに座ってジャンプすると、振動に合わせて音楽が流れたりライトが点滅したりする優れもの。

生後4~6ヶ月というのは体力がつくわりに自力で動くことができないので、運動不足・刺激不足に陥りがちな時期です。そんなとき自宅にジャンパーがあれば、外出できない天気の日でも身体を存分に動かしてあげられます

筆者は、フィッシャープライズのレインフォレストジャンパルーを3ヶ月、はらぺこあおむしのアクティビティジャンパーを3ヶ月レンタルしました。第2子誕生後も必ずレンタルします。

(おまけ)生後5ヶ月までに準備したいお食事用のベビーチェアは、中古がおすすめ

ベビーチェアは最低でも子どもが3歳になるまでは使いますから、レンタルは現実的ではありません。ぜひ、中古を探してみてください!

ベビー用の大型家具全般に言えることですが、しっかりしたブランド品なら3年間毎日使ったところで性能面で全く劣化しません。したがって、中古品でも十分安全に使用可能です。

有名すぎる話ですが、圧倒的におすすめなのはこちらのハイチェアです。

詳しくは離乳食の準備を始める頃に改めてリサーチされると思いますが、名前だけ覚えておいて損はないです。筆者の周りでは「ベビービョルン」のハイチェアが圧勝で、これ以外の椅子を使っているご家庭はこれが高級すぎて買えなかったので泣く泣く・・・という声を聞くほどです。何が素晴らしいかはレビューが全てなので(↑)、ここでは多くを語りません。

重要なのは、ベビー用の大型家具は中古でも性能が全く衰えない!ということです。

新品購入するしかない!中古・レンタルでは手に入らないベビー用品もある

例えば、「メルシーポット」。これは保育園ママはいずれ買うことになるので、買うなら早ければ早い方がいいと言われるほど有名な「電動鼻吸い器」です。

実はこれ、中古で買うことができません。メルカリなどで転売が禁止されている「特定管理医療機器」に該当するからです。

したがって、これは新品購入するしかありません。

※メルシーポットではない、業務用のガチの電動鼻吸い器ならレンタルがあるようですが、1日1Lでも鼻水出してくれないと元が取れないくらい高額なので現実的ではありません。

また妊娠初期の頃に一度は目にしたであろう、胎児の心音計「エンジェルサウンズ」。こちらも「管理医療機器」に該当するため、中古品は存在しません。

唯一「ホクソンベビー」という会社でレンタルしているようなので、興味があればこちらで借りるのが正解ですね。(ただ、人気で2週間ほど待つようです)

管理医療機器に該当しなくても、一般に健康に関わるものや安全用品、赤ちゃんが口に入れる物(低月齢用のオモチャ、哺乳瓶、おしゃぶりなど)は中古品の購入はおすすめしません。そういう健康・安全に関わるものにはしっかり投資する一方で、それ以外のものは中古・レンタルで節約するのが賢い親だと思います。

新品購入してよかった出産準備グッズについては、こちらの記事で紹介しています。

【新品で】買ってよかった出産準備アイテム【妊娠後期から買い始めてOK】

ご興味あれば、どうぞ。