【出産準備の費用を安くしたい】中古・レンタルでここまでいける!

お下がりがもらえないので、出産準備を1からしなければいけません。費用を抑えたいので、中古やレンタルが活用できればいいなと思っています。「これは新品を買う必要ないよ」というものがあれば教えてください。

中古・レンタルはすごいですよ、安く済ませましょう。

 本記事の内容

  • 節約効果の高い、中古・レンタルで揃えたいベビー用品がわかる
  • 中古・レンタルで手に入るアイテム、手に入らないアイテムの区別がわかる

私は身の回りで1番早くママになったため、ベビー用品のお下がりは一つももらえませんでした。本記事では、私が揃えたアイテムの中でも中古・レンタルしたものに絞ってご紹介します。

前提として、筆者はこういうプロフィールです。私との共通点が多い方は、読んで損のない内容になっています。

  • 見栄は張らない、実用性重視
  • 里帰りなし
  • 都心のマンション住まい、車無し
  • 近所にリサイクル店無し、買い物はほぼネット

参考になれば幸いです。

マタニティハイで買い揃えがちな新生児期(50cm)、60cmの肌着→意外とメルカリで十分です

私はHAKKA Kidsやポールスミスなどのお洋服の大ファンなので、ブランド服でも普段着としてガンガン着せています。

でも、新生児期の肌着はメルカリで揃えて大正解!

もちろん産前は「誰のかも分からないお古を着せるなんて」と戸惑いもありましたが、新生児サイズの肌着って、メルカリの古着の中でも特に新品並みの商品が多いのでお古感は全くナシ。みんなマタニティハイで可愛い肌着を買うんですけど、50〜60サイズなんて秒速でサイズアウトするんですよね。

メルカリ「新生児 肌着セット」の検索結果のスクショ

下手したら1度も着ないままダメになってしまう服だってあります。

新生児サイズの肌着を中古で買うべき3つの理由です。

  1. 赤ちゃんは吐き戻し・ウンチ漏れが多く、洗い替えが沢山必要
  2. 一瞬でサイズアウトする
  3. 外出しないので、お披露目の機会なし

メルカリに抵抗がある方には、子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】 がおすすめです。取り扱いブランドはミキハウス、ファミリア、ラルフローレン、プチバトーなどなど。新生児サイズから在庫があります。スタッフさんが1点1点手作業で検品しているので「新品同様という話だったのにシミがある!」みたいなトラブルが起きません。

コロナ禍で外出の機会がないからこそ、おうちでお洒落させて可愛い写真をたくさん撮るのもありですよね。ぜひ、ユーズド品に目をむけてみてください。

ちなみに新品だと、コンビ肌着の2枚セットは西松屋で1,000円、ユニクロで1,500円。私の大好きなHAKKA babyだとコンビ肌着1枚で5,000円です。

\キャリーオンでUSEDブランド服のお値段を見てみる/

ベビーベッドはいつまで使う?→中古3,000円で、2年以上いけます!

我が家の子どもは2人とも、退院直後からベビーベッドでひとりで寝ています。

つまり我が家はベビーベッドのヘビーユーザーなわけですが、それでも中古で買ってよかったと思っています。理由は、ブランド物のベビーベッドは性能が良すぎて数年使用したくらいじゃガタつかないから!です。

私が中古購入したのはすでに販売終了になってしまいましたが、カトージのこちらのタイプに似ています。

これを私は、自治体のリサイクル事業でたったの3,000円で手に入れました

めちゃくちゃラッキーでした。

とはいえこれはレアケースだと思うので、現実的にはレンタルを探すことになるかと思います。ちなみにレンタルだと、おすすめは「DMMいろいろレンタル」です。意外でしょう?

普通はベビーベッドをレンタルしようと思ったら、ベビー用品専用の業者をあたりますよね。まさか「DMM」で探そうとは思いません。だから「DMMいろいろレンタル」は、いつも在庫にゆとりがあるのです!最速翌日の配送も叶います。完全な穴場です。しかも、なぜか安い。なぜでしょう。本業で儲けているから? よくわかりません。

ほとんど知られていないので、おすすめです。

大型のオモチャは、飽きたらチェンジできるレンタルがおすすめ

大型のオモチャはレンタルが正解です。

理由は2つ。

  1. いらなくなった時、送料が高額になるため転売が難しいから
  2. 赤ちゃんを飽きさせないため、定期的にオモチャを変えたほうが知育になる

ずり這い前の赤ちゃんは移動手段がないので、好むと好まざるとに関わらず、ずーっと同じ景色を眺めることになります。だいたいレンタル3ヶ月で新品購入と同じ料金になりますが、3ヶ月も毎日同じ景色で、ご機嫌でいてもらおうっていうのは虫がよすぎますね

我が家で大活躍した、0歳児向けの大型遊具がこちらです↓

【新生児からOK】ベビージム

ベビージムには、マット敷きのタイプが人気です。

created by Rinker
¥7,260 (2021/10/24 02:21:15時点 楽天市場調べ-詳細)

クロスしたポールにおもちゃを色々ぶら下げておいて、赤ちゃんが目で追いかけたり手を伸ばしたりして遊びます。おもちゃは取り外しが可能で、マットは洗濯できることが多いです。

こちらは新品購入すると、相場は7,000円くらいです。先程の「DMMいろいろレンタル」でも何種類か取扱があります。

【生後5〜7ヶ月頃から】ジャンパー

腰が座ってから遊べるようになるのでちょっと気が早いですが、子どもが大喜びする遊具なのでご紹介します。

おもちゃがいっぱい付いたカラフルなシートに座ってジャンプすると、振動に合わせて音楽が流れたりライトが点滅したりする優れもの。

created by Rinker
¥12,071 (2021/10/24 02:21:16時点 Amazon調べ-詳細)

おうち遊びがマンネリ化してきたとき自宅にジャンパーがあれば、歩けない赤ちゃんでも身体を存分に動かして遊べます

我が家では、1人目のときにフィッシャープライズのレインフォレストジャンパルーを3ヶ月、はらぺこあおむしのアクティビティジャンパーを3ヶ月レンタルしました。

こちらは新品購入すると、相場は14,000円くらいです。先程の「DMMいろいろレンタル」でも何種類か取扱があります。

中古・レンタルでは手に入らないベビー用品もある

例えば、「メルシーポット」。これは保育園ママはいずれ買うことになるので、買うなら早ければ早い方がいいと言われるほど有名な「電動鼻吸い器」です。

実はこれ、中古で買うことができません。メルカリなどで転売が禁止されている「特定管理医療機器」に該当するからです。

管理医療機器に該当しなくても、一般に健康に関わるものや安全用品(チャイルドシート、ベビーカー、抱っこ紐など)、赤ちゃんが口に入れる物(低月齢用のオモチャ、哺乳瓶、おしゃぶりなど)は中古品の購入はおすすめしません。

そういう健康・安全に関わるものにはしっかりお金をかける一方で、それ以外のものは中古・レンタルで節約するのが賢い親だと思います。

逆に新品購入してよかった出産準備グッズについては、こちらの記事で紹介しています。

【新品で】買ってよかった出産準備アイテム【妊娠後期から買い始めてOK】

参考になりましたら、幸いです。